Specialty Language Centre - Oxford CollegeSpecialty Language CentreOxford College of Englishオックスフォード・カレッジ・オブ・イングリッシュOxford College (Vocational Courses)Oxford College, Sydney (Secondary High School, Year 10-12)

Level 4, 127 Liverpool Street,SydneyNSW2000Australia

¥20,176お問い合わせ最低価格保証
最低価格でのご提供をお約束します。同じ学校、日付、およびコースが、他のウェブサイトでより安い料金で提供されているのを見つけた場合、キャンセル期間内であれば、差額をお客様に返金するか、違約金なしで予約をキャンセルさせていただきます。
Student

学校の概要

1987年にわずか2クラスからスタートし、現在は各種英語コースに加え、オーストラリア政府認定の専門学校、州教育省認定のハイスクールも運営する、創立から30年以上の歴史がある学校です。
正規留学生(学生ビザ)がほとんどですが、ワーキングホリデービザの方にも対応できるプログラムが充実しています。

■英語コース:
当校は、NEAS(オーストラリア英語教育を世界最高レベルに維持発展させるための認定団体)の設立当初からの会員校です。昨年その実績を称えられ、『25年間高教育水準維持校』として表彰されました。
一般英語はもちろん、進学を目的とする学生の為にデザインされたアカデミック英語に重きを置いており、IELTSで7.0に相当する英語力まで上達させられます。その他、中学・高校生の為のハイスクール進学準備英語コースもあります。
日本人学生は極めて少なく、日本人環境を避けたいと希望されている方には最適です。

■ビジネスとITの専門学校:
当校では、大学の学士課程(Bachelor Degree)のひとつ手前の資格「Advanced Diploma」を取得できるビジネスプログラムと、「Diploma」を取得できるITプログラムを提供しています。
特にITプログラムは、小〜中規模のあらゆる民間企業、政府組織を効率良く運営・発展させるための Database Managementと Systems Administrationを教えています。
また、この学校以外では他に例を見ない非常にユニークなDouble-Qualifications(複数資格取得) パッケージがあります。このパッケージは下記のような方にお勧めです。

1)母国で新事業を立ち上げたい方や、家業や自営業 (農園・魚類養殖場・小売店・不動産・医療施設・財務サービス・インターネットビジネス・教育関係) で海外展開を目指したい方。
2)技術とイノベーションを活用し、自分や家族が経営する農園・魚類養殖場などの生産性を高めたい方。
3)母国で学士号/修士号を取得後に数年の職務経験があり、これからデータベース管理システムの知識・技能を取得することで、より上級の管理職に就きたい方。

他の学校とココが違う!学校の特徴

  1. オーストラリアの英語学校認定団体NEASの設立当初からの会員校!昨年その実績を称えられ、25年間高教育水準維持校として表彰されました。
  2. オーストラリアの大学の学士課程からひとつ手前の資格「Advanced Diploma」までを取得できるビジネスプログラムと、「Diploma」を取得できるITプログラムを提供。さらにユニークなDouble-Qualifications(複数資格取得)パッケージもあり!
  3. 1990年からシドニーに永住後、オーストラリアの市民権を取得した日本語スタッフ。シニアーマーケティングマネージャーとしてこの学校で留学生のお世話を続けています。その長い経験と自身の3人息子の教育を通じ、的確な進学指導・シドニーでの生活指導・学生ビザ申請/更新などのアドバイスが受けられます。

人気コース紹介

アカデミック英語 (English for Academic Purposes)

進学を目的とする学生の為にデザインされたアカデミック英語に重きを置いており、IELTSで7.0に相当する英語力まで上達させられます。こちらの学校の自慢は教師の質!ハイレベルの資格を持っており、外国からの学生に対する長い指導経験があります。コースは一般英語、IELTS、アカデミック英語コースの他、中学・高校生の為のハイスクール進学準備英語コースがあります。

ビジネスとITの専門コース (Vocational Education and Training)

大学の学士課程(Bachelor Degree)のひとつ手前の資格Advanced Diplomaまでを取得できるビジネスプログラムと、Diplomaを取得できるITプログラムを提供。特にIT プログラムは、中規模から小規模のあらゆる種類の民間企業、政府組織を効率良く運営・発展させる為に必要なDatabase Managementと IT Systems Administrationを教えています。また、この学校以外では他に例を見ない非常にユニークなDouble-Qualifications(複数資格取得) パッケージは、以下のような方に特に適しています。1)母国で新事業を立ち上げたい、または家業・自営業 (農園、魚類養殖場などから小売店、不動産、医療施設、財務サービス、インターネット・ビジネス、教育関係まで) に従事し、海外展開を目指したい方。2)母国で学士号または修士号を取得した後数年の職務経験があり、データベース管理システムの知識と技能を取得することで現在または今後の職場においてより上級の管理職に就きたいと考えている方。

ハイスクール: オーストラリアの義務教育の最終学年Year 10と、大学進学に繋がるHSC(Higher School Certificate) Year 11 & 12。

生徒の国籍は、韓国、中国、台湾、香港、マレーシア、モンゴル、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、フィリピン、インドネシア、インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、エジプト、ロシア、ウズベキスタン、コロンビア、日本など、様々な国からの留学生が学ぶインターナショナルスクール。HSCコースは日本の大学入試センター試験に相当する大学進学システムで、この学校の生徒は、学生ビザであってもオーストラリア人生徒と全く同じ条件でオーストラリアの大学に進学できます。HSCコースで大学に進学する場合は、IELTS, TOEFLなどの英語力証明は必要ありません。それぞれの母国の中学・高校で芳しくない学業成績の生徒であっても、再出発の道を与えられるよう、寛大な受け入れ態勢で対応しています。例えば、母親が育児拒否したためまともな中学生活を過ごせなかった男子生徒、学校でいじめに合い登校拒否に陥った女子生徒などをこれまでに受け入れ、それぞれが寛大なオーストラリアの教育システムの下、この学校を無事卒業し次の道に進んで行きました。

TOEIC800点までの目安期間

この場合、General英語はお勧めしません。Academic英語でUpper-Intermediateレベルに達する必要があります。各学生の入学時の英語力により、受講期間は異なりますので、お申し込みの際に詳細をご相談させていただきます。

※入学時の英語力や習熟度の違いなど個人差があるため、あくまでも参考目安となります

宿泊施設はこんな感じ

長期滞在者がホームステイを希望する場合は、この学校の担当者がホストファミリーを直接手配するか、厳しく選定したホームステイエージェントが手配します。シェアーハウス・アパートなどの探し方もアドバイスします。

まずは無料で空席確認の問い合わせ、予約は学校に直接空席確認ではキャンセル料など費用は一切発生しません

このお得な料金で今すぐ空席確認を!料金が値上がりしたりコースが満席になってしまう可能性があります。

最低価格保証
最低価格でのご提供をお約束します。同じ学校、日付、およびコースが、他の斡旋業者やウェブサイトでより安い料金で提供されているのを見つけた場合、差額をラングペディアが負担します。
コース名クラス人数レッスン数参加年齢開始日特典料金

2019年 一般英語 (General English)/ IELT準備コース

コースの詳細をみる
16歳以上要問合せ月曜日が祝日の場合は火曜日になります。¥20,1761週間あたりの料金料金表をみる空席確認

2019年 進学準備コース/EAP (English for Academic Purpose )

コースの詳細をみる
16歳以上
毎週 Monday
月曜日が祝日の場合は火曜日になります。
¥20,1761週間あたりの料金料金表をみる空席確認

2019年 高校進学準備コース 12歳〜19歳(High School Preparation course)

コースの詳細をみる
12歳以上19歳以下
毎週 Monday
月曜が祝日の場合は火曜。
¥30,2641週間あたりの料金料金表をみる空席確認
空港送迎サービス詳細料金

空港出迎えサービス

片道
シドニー国際空港¥10,808

こんな生徒・卒業生がいます

生徒の雰囲気

生徒の国籍は、韓国、中国、台湾、香港、マレーシア、モンゴル、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、フィリピン、インドネシア、インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、レバノン、エジプト、ロシア、ウズベキスタン、ブラジル、コロンビアなど、様々な国からの留学生が学ぶインターナショナルスクールです。日本人学生は極めて少なく、日本人環境を避けたいと希望されている方には最適です

実際の生徒の英語力アップ例

  • ネパールの国立大学(数学部)卒業後、数学博士になる事を夢見てオーストラリアの大学院から博士課程への条件付き受け入れ許可を得、その条件を満たす為に当校の英語コースで学んでいるネパール人女子学生。
  • 父親の農場飼育のラバを国際市場に売り出すため、当校の英語コース(アカデミック英語コースとIELTS準備コースのパッケージ)を学びIELTS 6.5を獲得し、オーストラリアの大学のMBAに進学したモンゴルからの男子学生。
  • 10年前、9歳の長男と5歳の長女と共に親子留学で日本から来たお母さんは、当校での英語コース修了後、日本の美容師資格を生かして就労ビザを取得。その後永住権を獲得し、シドニーでの恵まれた生活を満喫しています。

卒業生の例

  • オーストラリアで食品産業に就職
  • オーストラリアで歯医者
  • オーストラリアで医者

こんな留学生活送れます

時間割の例

General English/EAP/IELTS Preparation: Monday to Friday, 8.30 AM to 12.50 PM. High School Preparation English: Monday to Friday, 8.30 AM to 2.30 PM. High School: Monday to Friday, 8.30 AM to 3.30 PM. VET: Day time session and Evening session.

授業後・休日の過ごし方

学校は、シドニーの中心部ワールドスクエア付近、「リバプールストリート」沿いにあり、「タウンホール駅」から徒歩数分。近くにデパート、ショッピングセンター、フードコート、銀行、映画館などの設備が整ったシドニーの中心街に位置しているため、充実した留学生活を送れます。

周辺環境

アクセス

学校は、シドニーの中心部ワールドスクエア付近、「リバプールストリート」沿いにあり、「タウンホール駅」から徒歩数分。近くにデパート、ショッピングセンター、フードコート、銀行、映画館などの設備が整ったシドニーの中心街に位置しているため、充実した留学生活を送れます。

校内は広く、高い天井のおかげでゆったりとし、落ち着いた雰囲気です。滞在方法はホームステイ。シェアハウスの探し方なども提供します。

この地域の治安

概してオーストラリアは安全ですが、世界中どこに行っても盗難、置き引きなどは避けられません。気の緩みから、事故に巻き込まれる事もあるでしょう。ですから、自分の身は自分で守るしかありません。これは常識ですね。

アクティビティ

Music club, Speaking clubなどの他、月に一度、学校全体のExcursionがあり、シドニー近郊の様々な名所、名跡、観光地などの他、美術館・博物館、劇場、季節ごとのイベントに参加します。

授業+αでこんなサポート/プログラムあります

インターン紹介の実績

当校では、直接インターンシップは手配していませんが、シドニー在住の手配会社をご紹介します。

ボランティア紹介の実績

当校では、直接ボランティア活動は手配していませんが、シドニー在住の手配会社をご紹介します。

進学サポート

下記の提携校に、学生本人に代わって入学手続きを行います。当校のアカデミック英語コースに入学する事が条件です。
CiT-Diploma of Dental Technology
AAMS-Certificate IV in Disability & Diploma of Community Services or Diploma of Hospitality (Commercial Cookery)
UPC-Diploma of Early Childhood Education and Care
Institute of Health & Nursing Australia (IHNA)-Diploma of Nursing
SITCM-Bachelor of Traditional Chinese Medicine
KOI-Bachelor of Business (Accounting) or Master of Professional Accounting or Master of Arts (TESOL)

就活・転職サポート

当校では、直接就職の斡旋は手配していませんが、シドニー在住の手配会社をご紹介します。

英語試験・資格サポート

IELTS準備コースはアカデミック英語とのコンビネーションで、単なるIELTSテスト訓練だけではなく、実際のアカデミック英語力を高めます。他校では、単なるテスト対策指導だけで、実際の英語力アップは望めないところもあるようです。

スタッフのコメント

  1. Duke IHARA-PARKさん(Senior Marketing Manage)

    日本で大学卒業後、新聞社などでの職歴を経て1988年にシドニーに英語留学。その時からこの学校のマーケティングに関わり、1990年からシドニーに永住後、オーストラリアの市民権取得。現在まで、シニアーマーケティングマネージャーとしてこの学校で留学生のお世話を続けています。その長い経験と自身の3人息子の教育を通じ、的確な進学指導、シドニーでの生活指導、学生ビザ申請などのアドバイスが受けられます(3人息子は全員シドニーのハイスクール卒業後、長男はシドニー大学航空工学課を卒業後、アメリカ系情報技術サービス会社のオセアニア支部に就職。次男はハイスクール卒業と同時にシドニー大学からの奨学金(上級科学課程と法学課程のダブルオファー)を受けるもすぐに辞退し、アメリカのプリンストン大学に入学。地学部を高成績で卒業した後、現在はカリフォルニア大学バークレー校で博士課程を勉強中(地球・天体科学部)。三男はオーストラリアの防衛大学でビジネス課程を取得後、物資配給マネージメントオフィサーとしてオーストラリア空軍に勤務。)

    親子留学(長期滞在=学生ビザ)の手配にも定評があり、この経験豊富な日本語スタッフが親子の宿泊、お子さんの幼稚園・小学校の手配など、すべてを手配します。

お得に留学するコツは?

  1. 英語コースに25週間以上申し込まれると、学生ビザ申請に必要なCoE発行に必要な初回のお支払いは、全授業料の50%に抑えられます。詳しくは直接お尋ね下さい。

australia・sydneyはなぜおすすめ?

  1. 英語圏の先進国であり、その中でも特に治安がよく生活環境が安全で、気候も温暖、教育水準も高いオーストラリアは約2500万人の人口の内26%が海外生まれ、移民2世までを含めると49%に上る複合文化国家です。国民の多くが様々な文化的背景を持つ世界中からの移民で構成されており、多民族・多文化社会を形成し共存しています。こういった背景から、留学生達も特別に外国人扱いされることなく暖かく迎えら、さらに世界中からより多くの留学生を引き付けている理由の一つです。このような社会の中で実際に生活し、さらに様々な文化的背景と価値観を持った同年代の学生達とお互いの文化を尊重・理解しながら対等に学んでいく中で、本当の意味での実践的な国際的コミュニケーション能力が養われていきます。そして、このような環境だからこそ築くことのできる世界中の人々とのネットワークは、将来への貴重な財産となるでしょう。優良技術移民を寛大に受け入れる事によって国を発展させるという国情から、留学生にも永住権に繋がる道が開かれています。特に世界3大美港のひとつシドニーは自然災害とは縁が無く、自然体で個々人の能力が発揮できる環境にあります。

入学までのステップ

手続き方法

ラングペディアを通じて、無料で学校に質問や空き状況確認ができます。

学校への問い合わせ、仮予約、申込書の書き方、必要書類のチェックまでラングペディアが全て無料でサポートします。

渡航準備

学校の予約が完了したら、ラングペディアと一緒に渡航に向けて準備を開始します。

授業料の支払い、航空券手配、その他出発までに必要な準備を進めていきます。もちろんラングペディアが無料でアドバイスとサポートを行います。

入学日のスケジュールイメージ

8.30 AM: Orientation (new student form, ID card, regulation, campus tour, etc.)
10.00 AM: Placement Test (Reading, writing, interview)
12.30 PM: End of the enrolment day.

英語レベル分けテストの形式

ご希望により、読解、文法、作文、語彙だけを審査するペーパーテストで、およその現在の英語力を判断し、入学申し込みの際に考慮します。ですが、これは必須ではありません。お申し込みの際に直接お尋ね下さい。

この学校について留学アドバイザーに聞きたいことはありませんか?

お問い合わせ・空席確認・見積もり依頼(全て無料)
希望渡航時期  年   頃
ドメインブロックなど迷惑メール対策の受信設定をしている方は support@langpedia.jp からのメールが受信できるように設定をお願いします。

なんで利用が無料で、更に最低価格を保証できるの?

ラングペディアを通じて学校を予約頂くと、当社は学校から紹介料を受け取ることができます。 そのため利用者様は全て無料でお使いいただけます。

ラングペディアはオンラインに特化することで、オフィス代金、カウンセラー人件費など、通常の留学エージェントが発生するコストをカットしています。 全くの同一内容のプランであれば、どこよりも安い「最低価格」を保証することができます。

この学校の申込書の記入例

Specialty Language Centreに関する記事(外部サイト)

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「なぜ2300人も倒産被害に?留学エージェントに騙されない秘決」のeBookで業界の裏事情を公開しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「当たりハズレが5割?ホームステイの事実とコツ」のeBookでホームステイで失敗しない方法を紹介しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」のeBookで語学留学を効果的にする方法が全て分かります。