日本人の口コミから厳選!カナダ・トロント留学にお勧めの語学学校まとめ

トロントで語学留学したいけど、語学学校の選び方が分からない…!
そんな人のために、今回ラングペディアスタッフがトロント留学にお勧めの語学学校をまとめてピックアップ!
日本人に人気の留学先のトロントでも、日本人が多すぎない、講師の質が高い学校はいくつもあるのでチェックしていきましょう。

1.CanPacific College(キャンパシフィック・カレッジ)

CanPacific College キャンパシフィック・カレッジの生徒
キャンパシフィック・カレッジのロゴです
名称CanPacific College(キャンパシフィック・カレッジ)
国・都市カナダ / オンタリオ州 / トロント
授業料¥23,771~/1週間
住所477 Richmond Street west, Suite 508 Toronto Ontario M5V 3E7 Canada
電話番号+1 416-601-0100
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/11303/

徹底した少人数制&実践主義のカリキュラム。とにかくしっかり学びたい、英語上達重視の方におすすめの学校です。通訳や翻訳家を目指す「日英バイリンガルコース」が人気です!

こちらの学校は、トロントのダウンタウンの中でも静かで治安のよいFashion Districtにあり、安心して学べます。街中なので通学も便利です!多くのショップ、レストラン、バー、CNタワー、イートンセンター、ロジャースセンターなどの徒歩圏内にあります。

小規模の学校でとてもアットホーム。カナダ人と日本人の夫婦が設立した語学学校なので、日本人へのサポート体制が万全で初心者も安心です!

オーナーの妻(日本人)は、20年以上の経験があるプロの翻訳通訳士。学校の日本人留学生のケアやサポートも行っています。

公式TOEIC試験会場として認定されているのも嬉しいポイント。

クラスは徹底して少人数制。平均人数は、5~7名。(最大人数は10名)あなたがクラスで話す時間、またパフォーマンスの機会が豊富で、講師との距離が大変近くケアが行き届いたクラスが魅力です。

カナダの企業(例SONY、TD、アウディ、ROGERS)で働いてみたい人のために、「ワークエクスペリエンスプログラム」も充実。就職活動を控えた大学生の方にもお勧めです。

「日英バイリンガルコース」が大人気。受講生に韓国、日本からの生徒が多い。コース終了後の上達に大変自信がつきます!(TOEIC 650, TOEFL IBT 65, IELTS 5.5をお持ちの方対象)

「大学進学プログラム」(TOEIC 650、TOEFL IBT 65、IELTS 5.5をお持ちの方対象)もあります!

ネイティブスピーカーと対等なコミュニケーション力が欲しい方にお勧めの「ビジネスコミュニケーションプログラム」があります。(ビジネスライティング、ディスカッション、プレゼン、電話対応、パブリックスピーキング、マネジメント&顧客などを英語で学ぶ。)社会人や就職に英語を役立てたい方にお勧め。

「ブリッジプログラム」という、午前は実際の場面を想定した実践的な授業で、また午後は楽しい課外活動を通して得ることができるよう構成されています。英語も、遊びもされたい方にはお勧めのコースです。

2.Canadian Language Centre(カナディアン・ランゲージ・センター/CLC)

YouTube
カナディアン・ランゲージ・センターのロゴです
名称Canadian Language Centre(カナディアン・ランゲージ・センター)
国・都市カナダ / オンタリオ州 / トロント
授業料¥17,099~/1週間
住所5460 Yonge St., Suite 301 Toronto Ontario M2N 6K7 Canada
電話番号+1 416-913-8131
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/14231/

日本人が少なく国際色豊かな環境で、4技能をバランスよく学びながら会話重視で勉強されたい方、アットホームな環境、そしてリーズナブルな学費をご希望の方におすすめの学校です。

トロントのノースヨークエリアの Finch 駅から徒歩 3 分程の Yonge Street という大通り沿いにあります!周りは多くのレストランやお店が立ち並びます。

こちらの学校では、「話す、聞く、読む、書く」の4つの技能に焦点を当て、バランス良く学びます。文法を適切に会話で使えるように学びます。教科書にとらわれず、スピーキングを重視しているので、会話の練習を行う中で、講師が重要なイディオムや表現などをしっかり確認する授業スタイルを取っています。 

午前は、英語コースを受講し、午後の選択授業を受けるプランがおすすめです。選択授業はアカデミック英語やビジネス英語、発音矯正、IELTS/TOEIC/TOEFL 等のテスト対策コース、スラング&イディオムなど様々あります。アカデミックコーディネーターがあなたに合ったクラスを提案してくれるなど、ケアもしっかりしています。選択授業のテーマは月毎に選べる内容が変わるので、飽きずに学べる環境で、長期留学にもおすすめです。

授業料がリーズナブルであるにもかかわらず平均 8 名定員 12 人までの少人数制のクラスです!先生との距離も近いので、勉強だけでなくトロントでの生活面についてもアドバイスを受けられるのがポイントです!

毎月担任の先生が交代するシステムを取っているため、色々な先生の授業を受けることができます!

アクティビティは毎日開催。公園でのピクニックやバーベキュー、学校でのダンスパーティ、誕生日パーティ、他にもたくさんの無料アクティビティが用意されています。有料のアクティビティも、博物館、映画館、スポーツイベント、ナイアガラまでの日帰り旅行、週末のニューヨークやモントリオール、ケベックへの旅行と盛りだくさんの内容!

ラテンアメリカの生徒が多い国際色豊かな環境です。日本人は少なめで、日本人環境を避けたい方にもお勧めです。

クラスのレベル変更は、生徒からの申し出、または先生からのリクエストが出た時点で、筆記テストと面接を行い、アカデミックコーディネーターの判断でクラスのレベルを変更することが出来、効率的です!学生次第では 1 週間単位でレベルを上げることができます。

レベルが中上級以上の方にお勧めのコースは Professional Career Development です。ディスカッションを行う実践的なビジネスコミュニケーションスキル対策プログラムを提供しています。(レジュメの書き方、プレゼンテーションの進め方、交渉の仕方、テレフォンスキル、ケーススタディなど、ビジネスに必要とされるスキルの向上と、ビジネスシーンに必要とされるボキャブラリー、表現力強化など)

大学や専門学校へ向けた語学力を養うためのプログラムもあります!こちらのコースの卒業生の進学先としては、University of Toronto、York University、George Brown College、Algoma University、University of Waterloo、Ryerson University、Western University などカナダでも有名な学校が数多く挙げられます。

トロント留学をしたいあなたにピッタリの学校を探す

ここまでトロントのお勧め語学学校を見てきましたが、気になる学校はありましたでしょうか。

実際、いざ自分が留学する学校を決めるとなると、そこには「予算」「時期」「期間」「アクセス」「授業内容」「日本人の多さ」「先生の雰囲気」「学校の校舎の大きさ」などなど、考えるべき項目はどんどん溢れてきます。

そうなると、自分にピッタリの学校を見つけるのはとても難しい!なので、大切な時間を無駄にしないためにも、ぜひ知識も経験も豊富な留学アドバイザーに問い合わせてみて下さい。

自分に合った語学学校の見つけ方が、すっきり見えてくるはずです!その大切な時間を、ご自分の英語力アップのためにもっと使って下さいね。

LINE相談(無料)

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「なぜ2300人も倒産被害に?留学エージェントに騙されない秘決」のeBookで業界の裏事情を公開しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「当たりハズレが5割?ホームステイの事実とコツ」のeBookでホームステイで失敗しない方法を紹介しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」のeBookで語学留学を効果的にする方法が全て分かります。