メルボルン留学にお勧めの語学学校まとめ!ワーホリビザの学生にも人気の語学学校は?

オーストラリアの人気の語学留学先、メルボルン。住みやすさが話題となっている都市メルボルンのお勧め語学学校を紹介します。
物価が安くない都市なので、格安のコースをパートタイムで受けながら、バリスタとしてカフェで働きながら海外生活を送るワーホリもお勧めでうす。
そこで今回は、ラングペディア留学アドバイザーがお勧めするメルボルンの語学学校を紹介します!

1.Focus English(フォーカス・イングリッシュ)

Focus English
フォーカス・イングリッシュのロゴです
名称Focus English(フォーカス・イングリッシュ)
国・都市オーストラリア / ビクトリア州 / メルボルン
授業料¥15,643~/1週間
住所Level 11, 140 Queen Street Melbourne VIC 3000 Australia
電話番号+61 3 9670 0124
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/12021/

●日本人が少ない環境!
●日本語対応OK!

メルボルンの中心地、フリンダース駅やサザンクロス駅からも徒歩10分!放課後のアルバイトも学校から通学楽々です。

ここの学校の特徴は、クラスが7、8人と少人数!様々な国籍、年齢の人が入れ混ざったクラスメイトたちと学ぶことができます。

10以上の有名大学、専門学校と提携しており、進学のサポートを受けられるので、専門学校・大学進学を目指したい方におすすめ!

日本人がとても少ないので、必然的に英語を話さなければならない環境になっており、早く英語力を上げたい方にピッタリだと言えます!

毎日無料のクラスが開催され、日常会話、IELTS試験対策、映画など、様々な授業が受けられます。

月に一度は遠足があり、有名な観光地ブライトンビーチからカヌー体験まで、様々なアクティビティに参加できます。 

ビジネスの専門学校も併設されていて、世界中からの社会人留学も多いのが特徴。

ベルリッツのマンツーマン英会話コースも提供していて、FOCUSで週20時間クラスで授業に加え、学校外でBerlitzの先生とマンツーマンでレッスンが受けられるコースも提供しています。

先生が生徒のリクエストに合わせてカリキュラムを作成してくれるので、医者や弁護士など各職業で必要な専門用語を学んだり、接客英語など、自分の苦手分野に特化したレッスンをしてもらうなど、自分にニーズに合ったレッスンを受けられるのもポイント。

学生寮手配もOK!日本人スタッフ常駐です。

2.OHC Melbourne(OHC・メルボルン)

OHC Melbourne
OHC・メルボルンのロゴです
名称OHC Melbourne(OHC・メルボルン)
国・都市オーストラリア / ビクトリア州 / メルボルン
授業料¥26,984~/1週間
住所
電話番号+61 (3) 9662 2055
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/14191/

オックスフォードハウスカレッジは約40年の歴史がある老舗の語学学校です。

こちらの学校は、メルボルンの中心部、「ビクトリア州議事堂」のすぐ近くにあり、電車の駅からすぐ近くで通学便利です!

魅力はコースの多さ。初心者からビジネス英語、英語資格取得コースまで、あなたにぴったりのコースで学べます。CELTA取得コースなども開講されています。

日本人スタッフがいるのも安心ですね。

さらにファッション・ビジネスコースの専門学校が併設されており、ここの英語コースを終了した後に、併設のDiplomaコースへの進学も可能です!

生徒は20歳から30歳が大部分で、社会人の方にもお勧めです。

放課後のアクティビティは、ほぼ毎日開催されています(例:BBQパーティ、ボーリング、ジョブクラブ、英会話クラブなど)一人でも気軽に参加出来るようなイベントがたくさんあり、生徒同士の交流チャンスもあります!

選べる滞在プランは、ホームステイ・学生寮どちらも手配OK!

メルボルン以外にも、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン、シドニーにあるキャンパスにも転校できます。オースオラリアの様々な環境を楽しみたい方にお勧め!メルボルン校がオーストラリアのメイン拠点です。

こちらの学校には、学習用教材、機器が自習室屋図書室、講義ルーム、チュートリアルルーム、コンピューター機器などが完備。

学習だけでなく、専任スタッフによる銀行・医療関係などの留学生活サポート・生徒ケアが万全!初心者も安心して学習できます。

3.SMEAG Melbourne(エスエムイーエージー・メルボルン)

YouTube
SMEAGメルボルンのロゴです
名称SMEAG Melbourne(SMEAGメルボルン)
国・都市オーストラリア / ビクトリア州 / メルボルン
授業料¥20,336~/1週間
住所Level 4 and 5, 310 King Street Melbourne VICTORIA VIC 3000 Australia
電話番号+61-3-7002-1544
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/15648/

フィリピンのセブで3つのキャンパスを構えている語学学校が、住みやすい都市として人気のメルボルンにもキャンパスを開校。

週20時間のクラスレッスンに加えて、無料の10時間アカデミックショートコースを受講することができるので、最大で週に30時間もの就学をすることが可能です。

アカデミックショートコースの内容としては、英語@仕事、スピーキングブートキャンプ、Movieアタック、Newsコーナーなどがあります。

個人の学習プランを提案してくれるアカデミックサポートも人気。生徒一人ひとりに合ったゴール設定と、弱点を強化する学習プランを講師が作成してくれます。

ワーホリビザの生徒には、一般英語コース以外にもホテルインターン、ビジネスインターン、オーペア、もしくはデミペアのプログラムまで提供しています。

メルボルン留学を成功させる学校に出会うには

ここまで、ラングペディア留学アドバイザーお勧めのメルボルンの語学学校を紹介してきました。

日本人も多く長期滞在するメルボルンは、まさに住みやすい多文化社会。住みやすさは抜群なので、あとは学校の良さで留学の成功が決まります。

良い学校を選ぶには、「予算」「アクセス」「日本人の人数」「学校の規模」「コース内容」などたくさんの要素が絡んできます。

それらをひとつひとつ比較して、自分にあった学校を見つけるサポートをするのが、留学アドバイザーです。

この記事で学校を決められなかった場合も、いくつか気になった学校があった場合も、ぜひ留学のプロに相談して、大切な留学を大成功に導いて下さい!

LINE相談(無料)

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「なぜ2300人も倒産被害に?留学エージェントに騙されない秘決」のeBookで業界の裏事情を公開しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「当たりハズレが5割?ホームステイの事実とコツ」のeBookでホームステイで失敗しない方法を紹介しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」のeBookで語学留学を効果的にする方法が全て分かります。