セブの短期留学にお勧めの語学学校まとめ!格安で評判・口コミの良い学校はどこ?

短期留学の留学先として、セブの人気は年々高まっています。そんなフィリピン・セブには日本人が大満足の実績をもった語学学校がズラリ。
実際、どこがいい学校なのか分からなくなってしまう人も。そこで今回は、ラングペディアスタッフお勧めの、格安でかつ評判や口コミ評価も良い語学学校をピックアップして紹介いたします。

1.CPILS

YouTube
CPILSのロゴです
名称CPILS(CPILS)
国・都市フィリピン / セブ
授業料¥0~/1週間
住所Benedict Bld,M.J Cuenco Avenue Cebu City 6000 Philippines
電話番号+63-32-233-3232
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/12079/

セブ島に100校以上ある語学学校の中で CPILSはセブ島で一番最初にできた、今年で15年目の老舗学校です。朝から夜までしっかり英語を学ぶことができる環境です。上達重視の方にはお勧めです!

フィリピン人の教師だけでなく、英語ネイティブの教師も多く在籍。ネイティブ講師の数は、セブ島の語学スクールの中で最多となっています。(常時12名以上のネイティブ講師)

講師の質がとても良いのも特徴。厳しい採用試験を突破し、トレーニングが徹底されています。

また、セブの語学学校の中では国籍の偏りが少なく、日本人率が他の学校に比べて低め。

中高校生の単身留学にも対応できます!(フィリピンは、15歳以上は単身で入国可)

4名のスチューデントコーディネーターをはじめ、日本人スタッフも常駐しており安心です。

18段階のレベル分けを行っており、テキストは80種類以上を取り揃えているため、今のあなたのレベルに合った教材を選べます。

最新のフィットネス機器を取り揃えたジムやダンスルームではヨガ・エアロビクスのレッスンもあります。専門インストラクターが常駐しています!(有料)

校舎入口に警備員が24時間常駐。校内にはセキュリティカメラが30台も設置され安全に勉強ができる環境です。

こちらの学校の滞在方法は学生寮で、キャンパス内にあります。部屋タイプも1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋から選べます。

施設は古めですが、1,500坪の校内にはスイミングプールや、スポーツジム、ヨガ・ダンスを楽しめるフィットネススタジオ、ビリヤード、カフェテリアなど、広々とした校内には設備も充実。

2.StoryShare Cebu Guadalupe (EOP)(ストーリーシェア・セブ・英語漬け校)

YouTube
ストーリーシェア・セブ・グアダルーペEOP校のロゴです
名称StoryShare Cebu Guadalupe (EOP)(ストーリーシェア・セブ・グアダルーペEOP校)
国・都市フィリピン / セブ
授業料¥25,120~/1週間
住所#6 Green meadows Rosalina village Banawa Cebu City Cebu 6000 the Philippines
電話番号032-419-1975
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/13464/

「完全英語漬け校舎」があり、24時間100%英語環境で学習&生活できるので、フィリピン留学で、英語環境を求める方にお勧めです。リーズナブルな値段で短期間で会話力が身につくと実感できる学校です。

こちらの学校は、セブ留学でお安く留学できる学校で、日本人経営の語学学校です!日本人学生が過ごしやすい環境や授業内容に特化して作られています

最大収容人数も30名強程度。アットホームで先生との距離が近いのがポイントです。

学校はセブの治安が良く閑静な場所にあります。周辺は飲食店やショッピングモールなどが揃っているため大変便利です。

全寮制の学校になっていて、月〜土は3食つき。(日曜は自炊)自炊も可能ですので、食で不安がある方やでアレルギー体質の方にも安心ですね。

「完全英語漬け校舎」が特にお勧め!「完全英語漬け校舎」と「日本語校舎」の2タイプあり、「完全英語漬け校舎」は、学校内も学校外でも英語を話さないといけませんので、24時間英語漬けです。生徒のモチベーションが大変高く、短期間で上達が期待できる環境です。(日本語校舎では、学校外は母国語OK。)

「英語漬け校舎」への入学が不安な方は、初めの1か月は日本語校舎で、それ以降は英語漬け校舎に変更することもできます。

「サイクルラーニングメソッド」という何度も繰り返し練習して上達させる独自のメソッドで、話す練習を徹底的に行っています。(IELTS4.0の生徒が2ヶ月後IELTS6.0に届きアイルランドの大学に入学した方もいます!)

日本人がほとんど。メインの年齢層は20代後半〜30代。学生さんが少なく、60〜70代の生徒さんもいます。

基本、マンツーマンクラスを4コマ、6コマ、8コマ、10コマから選び、無料グループ授業2コマ付いてくるプランです。TOEICやIELTS対策ももちろんOK!カスタマイズクラスと言って、自分の好きなことを勉強できるクラスもできます!

超初心者にも安心の「STコース」と言う名前の、日本語の教材を使ったクラスもあります。

3.EV Academy(EV・アカデミー)

YouTube
EV・アカデミーのロゴです
名称EV Academy(EV・アカデミー)
国・都市フィリピン / セブ
授業料¥65,382~/1週間
住所Gov. Mariano Cuenco Ave., Brgy., Kasambagan, Cebu city 6000 Philippines
電話番号+63-32-505-3201
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/12058/

セブを代表するスパルタ校!設備の綺麗さと充実度はフィリピン語学学校でトップクラス。2004年開校の韓国とフランス資本の語学学校です。

敷地面積13,000平米の緑豊かな環境で、広大なキャンパスです。セブ島では2番目に古い学校で、敷地内にはバナナ、ココナッツ、マンゴーやレモンの木が育てられており、とてもトロピカルな雰囲気です。キャンパスは、賃貸物件ではなく新築物件で綺麗です!建築学士でもあるフランス人のデービッド学校長も学校の構築デザインに深く関与しておりオシャレな雰囲気。

50台の防犯カメラと複数警備員による24時間警備体制が敷かれており、安心です。

EVアカデミーといえばセブのスパルタ学校の中で最も厳しいということで有名です。本気で英語を伸ばしたいと考えている人にはおすすめですが、学校規則を確認しておく必要があります!

  • 基本的に平日は外出禁止となります。
  • 校舎内ではEOP(English Only Policy)制度が厳しい
  • 朝の単語テストがあります。朝の単語テストを受けるために起床の点呼が行われます。(6時前にベルがなります)
  •     
  • 夕食後の18時〜20時までの間は英語クラブとして2時間自習を行うか授業+自習(計2時間)を行う(自由時間となるのは21時以降)

学校の周辺はセブ市内でもレストラン、ショッピングセンターが多く集まるエリアです。空港からも40-50分ほどでアクセスできます。

校内は「EV BUCKS」というカフェではジュースだけでなく、ピザやフライドチキン、ラーメンなどさまざまな食べ物を買うことも出来ます。また、プールやジムなど校内設備が充実!なんと8つ以上のスポーツ設備を完備。


1日8コマ、週当り45時間の授業で多くの英語学習時間を提供しており、 毎週TOEICテストを実施しています。また、毎日のプレゼンテーション(英語発表)授業を通じて、スピーキング力だけでなく、人前で英語を話す自信も自然と身につけます。

詰め込み式の学習ではなく英語を使って覚えることでストレスを感じず学習ができるよう工夫されているなど、カリキュラムに対する評価は業界内でも高く、本格的で信頼できるプログラムです!

EV Academy の講師について、採用過程では4大卒、教育学・英語学の専攻した講師を前提に、ティーチングの経験3年以上の講師を中心に採用しており、セブの中でもトップクラスの講師が揃う学校として知られています。 

講師陣は常にトレーニングを行っており、厳密な審査過程、定期的評価チェックをはじめ非常に質の高いレッスンを提供しています。

4.Philinter Education Center(フィリンター)

フィリンターの授業の様子
フィリンターのロゴです
名称Philinter Education Center(フィリンター)
国・都市フィリピン / セブ
授業料¥63,200~/1週間
住所Brgy. Mustang, M.L. National Highway, Pusok Lapu-Lapu City Cebu 6015 Philippines
電話番号+63-32-340-7453
詳細ページhttps://langpedia.jp/school/12055/

5.TARGET(ターゲット)

フィリピン留学最多マンツーマンを誇る大人気校。スピーキング、リスニングスキルを中心に効率よく英語力が伸ばせます。

経験豊富な講師陣は質の高さにも定評があり初級者はもちろん上級者まで密度の濃い授業を展開しています。

特に初級者が効率よく英語力を伸ばせるシステムが複数用意されており高い支持を集めています。

元日本の中学校の英語教師をしていたマネージャーが常駐しているので日本語で勉強方法や英語の質問ができるのも魅力的

日本人は50%弱で他に台湾、ベトナム、中国などの学生が在籍し英語環境も整っています。

マンツーマンの時間も多く、またキャンパス内のインターネット回線は専用のファイバーラインを敷いており快適です。

セブ留学を成功させる学校に出会うには

ここまでセブお勧め語学学校を紹介してきましたが、自分の条件に合いそうな学校はありましたか?。

実際、いざ自分で学校を決めようと思うと、「予算」「時期」「期間」「アクセス」「授業内容」「日本人の多さ」「先生の雰囲気」「学校の校舎の大きさ」などなど、考えたい項目や考えるべき項目が沢山出てきます。

そうなると、自分にピッタリの学校を見つけるのはとても難しい!なので、大切な時間を無駄にしないためにも、ぜひ知識も経験も豊富な留学アドバイザーに問い合わせてみて下さい。

留学のプロである留学アドバイザーが、あなたの実現したい留学スタイルを叶えるプランづくりをサポートします。

LINE相談(無料)

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「なぜ2300人も倒産被害に?留学エージェントに騙されない秘決」のeBookで業界の裏事情を公開しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「当たりハズレが5割?ホームステイの事実とコツ」のeBookでホームステイで失敗しない方法を紹介しています。

【期間限定】特別冊子を無料プレゼント中

「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」のeBookで語学留学を効果的にする方法が全て分かります。